私が朝早く起きるために行ってること

私生活で役に立つ情報

こんにちはMICAELです。
みなさんお久しぶりです。去年の9月からブログをさぼってしまったMICAELです。(涙)

最近はコロナの影響で早起き(6時ぐらい)をすることが多くなりました。
でも早起きはやっぱりきついですよね。

そこで私が行っていること5つ書こうと思います。

1つ目:夜11時にはベットに入る

これは意外に簡単に思えてもなかなかできないことです。
私は以前は1時とかにベットに入り寝るのは2時ぐらいになってしまうことが多く全く早起きができなかったです。
ですが最近は11時に寝ないとしてもベットに11時に入ることで日付が変わる前に寝ることが可能になりました。

2つ目:寝る前にはおやすみモードにするかWiFiを切ることにする

私の早く寝れなった主な原因はこれをしなかったことだと思います。
以前はおやすみモードにもしないでWIFIもきらなかったので、通知が気になってなかなか眠りにつけないことが多かったです。
ですがWIFIを消してからは通知がこないことで寝ることに集中ができ朝早く起きることができるようになりました。

3つ目:寝るときカーテンなど日が入る場所は閉めずに寝る。

私は最近寝るときにカーテンを開けてから寝てます。
少し防犯面では気になりますが鍵がかかってますし大丈夫でしょう。
抵抗がある方はレースのカーテンだけを閉めてくださいねー
人間は太陽の光が入るとまぶたを通じて眼球で光を感知し、これで体が朝と分り起きやすいみたいです。
このおかげで最近は以前よりも気持ちよく起きれています。

4つ目:次にの日に朝に予定を立てる。

最近は朝ご飯を楽しみに寝る前に朝ごはん何を食べるのかを考えてから寝ています。
例えば明日はコンフレークとサンドイッチを食べるために早く起きなければいけないみたいな感じです。
私は食べることが好きなので朝ご飯が食べれることはモチベーションになります。
以前は起きるのが遅く全然朝ごはんが食べれずお昼まではらぺこで死んでました(笑)

最後に

今日は朝早く起きる方法について軽く書きました。
結構この4つのことを意識するだけで早く起きることができたのでおすすめします。
みなさんもぜひ朝早く起きて朝を有効活用して人生楽しみましょう。
それでは皆さんまた明日あいましょう。
本日もありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました