バルセロナ(スペイン)旅行

旅行

hola Micaelです。今日もよろしくお願いします

今日は私が去年の2月に行ったバルセロナ旅行の感想とおすすめの場所を紹介していきたいと思います。

はじめに

空港から市内へ

Resultado de imagen de aerobus barcelona

私はバスで行きました。ほかの方法もありますが私はバスをお勧めします。

空港から市内へ向かう移動手段で最も楽なのが空港バス「Aerobus」です。空港と中心部のカタルーニャ広場を結ぶバスで、早朝から深夜まで運行しています。到着ロビーには「Bus」書かれた看板があるので、案内に従いエスカレーターで下の階へ下ります。

料金は片道5.90ユーロ、往復10.20ユーロです。4歳未満は無料となっています。往復切符は割安ですが有効期限が15日間なので気を付けて下さい。一週間ぐらいの滞在の方は往復切符を買った方がお得でしょう。

切符の購入方法は①バス停の係員から直接購入、②バスの運転手から直接購入、③自動券売機、④公式サイトからネット予約の4パターンがあり、料金は全て同じです。係員・運転手から直接購入の場合は、20ユーロ以下の現金しか使用できません。

運行ルートは以下の通りです。

Resultado de imagen de aerobus barcelona
Resultado de imagen de aerobus barcelona

こちらは時間表になっています。カタルーニャ公園からは朝の5時から夜の12:30まで運航しておりほぼ10分毎にバスが来ます。

空港からは朝の5:35夜の1:05分まで運行しておりこちらもほぼ10分毎にバスが来ます。

私が訪れたおすすめの観光地top5

1.サグラダファミリア

まあここはおすすめに書くまでもないほど定番ですね(笑)バルセロナに行った人はほとんど訪れる場所ですね。

バルセロナ観光地の代名詞となるのが、1882年から着工されながらも未だ完成していないこのサグラダ・ファミリア聖堂。

着工を始めたビリャールから、1883年にガウディが建築を引き継ぎ、その後の人生を捧げた大聖堂です。

完成はガウディの死後、数百年近く経った今も果たされておらず、2026年完成を目指して工事が進められています。「工事中」といえど、その姿は圧巻。むしろ2026年までに行かなければその過程を見ることはかないません。

むしろ2026年までに行かなければその過程を見ることはかないません。

私は冬に行ったので当日でもあまりならばないで入れたのですが他のシーズンは混むみたいですので公式サイトからの予約をお勧めします。公式サイトから買った方が当日よりやすいです。

2.グエル公園

こちらもサグラダファミリアほではないと思いますがかなり観光客が多めです。 グエル公園は、アントニオ・ガウディの作品群の1つとして1984年にユネスコの世界遺産に登録されました。

グエル公園は入場料が €8 かかりますが、なんと 早朝5:00-開園時間の1時間前までと、閉園時間の30分後-23:00頃まではに行くと無料で入場できるんです。私はこのことを日本に帰ってから知ったのでかなりショックでしたね(笑)ですので皆さんはぜひ無料の時間に行ってみてください~。

3.カンプ ノウ スタジアム

実をいうと私の一番の目的はここカンプ・ノウでバルセロナの試合を見ることでした。メッシも試合にに出てバルセロナの勝利で終わり最高の一日でした。

このバルセロナの本拠地スタジアムのカンプノウは、1982年のスペイン開催のワールドカップの時には、何と12万人収容(もちろん世界一)現在は立ち見を禁止されたましたが、99,354人は今も欧州一です。また2021年の完成をめどに10万5000人が収容でき、且つ屋根つきのスタジアムに改築されることが決まりました。

サッカーに興味ある人はもちろん、ない人も是非行ってみてください。

4.ラ・ボケリア(バルセロナの市場)

ラ・ボケリアとは地元バルセロナ市民の日常生活を支える市場として、また旅行者たちがその暮らしを覗ける場所として、常に人であふれる場所です。

こちらは市場でもありますが屋台みたいな感じの店もあり新鮮な食べ物をそのまま料理してくれます。できたての料理を食べ歩くのは最高でしたね(笑)

一番下の写真はカウンターみたいな場所で召し上がりました。この時に印象に残ってるのがなぜか私たちにだけパンをサービスしてくれたことです。隣に2組いたんですけどパンは貰えてなかったです。これで分かったことが一つ、私がスペイン語を喋れることも関係するとは思いますが積極的に定員さんたちに話しかければこういうサービスをしてもらうこともあるってことですねー。

5. バルセロネータ ビーチ

スペインのバルセロナにある「バルセロネータ」地区。バルセロナといえばアートな街並みやサッカーなどのイメージが強いですが、「バルセロネータ」にはなんとビーチもあるんです!なかなかイメージと結びつきませんよね。それに行ってみると、リゾートのようなお洒落な海岸通りになっていて、レストランもあるのが嬉しい!地元の方も多く利用するこちらのビーチは、観光客にとっては少し新鮮に感じられるかもしれませんが、市街地からそう遠くない「バロセロネータ」は実はおすすめスポットでもあります!。

私は冬にいったので海に入ることはできませんでしたが、冬でもビールを飲みがらビーチを散歩したり昼寝したりしている人がいました。このビーチの近くにはショッピングモールや水族館もあるので家族で来てる方でも楽しめるかもしれないですね。次は夏にいってみたいですねー

以上私のおすすめtop5でした。こちらはあくまでも私が行った場所なのでまだまだこちらよりいい場所はいっぱいあると思います。

私のおすすめレストラン

RESTAURANTE MIÑO

Resultado de imagen de el miño barcelona restaurante
Resultado de imagen de el miño barcelona restaurante paella

こちらはメトロ3番線のLICEU駅から歩いて5分ぐらいのとこにあります。ここは私的にバルセロナで一番美味しかったです。一週間で二回も行きました。お値段も二人で6000円ぐらいでした。

ここはサイドメニューのタパスが豊富にあり美味しいですがいちばんのおすすめはここのパエリアです。上の写真にもあるこの海鮮ミックスのパエリアがおすすめです。このボリュームで1800円ぐらいでした。飲み物もサングリアが1リットルで1400円ぐらいと安めでした。

LA TASQUETA DE BLAI BAR

こちらはメトロ2番線か3番線のParal·lel駅から歩いて5分ぐらいです。このお店はピンチョス専門店です。 ピンチョスは、スペイン語で爪楊枝や串という言葉で、さまざまな食材を串に刺して、つまんで食べる料理を表す言葉として使われています。 この店周辺はタパス通りみたいな感じになってます。私も3店ぐらい回りましたがここが一番美味しかったです。

ピンチョス屋さんでは店内に並んでいるピンチョスを自由に選んでそのあとにつまようじの数で会計をする感じです。例えば上の写真だとたしか赤い模様のつまようじが2ユーロで普通のつまようじが1ユーロだった気がします。あとビールもいっぱい1ユーロから2ユーロとかなり安かったです。

最後に

最後までお読みいただきありがとうございます。

バルセロナは芸術、食、遊び全部が楽しめる素晴らしい街だと思いますので、皆さんも機会があれば是非行ってみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました