ドゥルセ・デ・レチェ

アルゼンチンについて

みなさんこんばんは、MICAELです。

今日はアルゼンチンでは伝統的であり日常生活には欠かせない食品であるドゥルセ・デ・レチェについて書きたいと思います。

ドゥルセ・デ・レチェとは?

Resultado de imagen de dulce de leche

ドゥルセ・デ・レチェは、固体または液体キャラメルでラテンアメリカの伝統的な糖菓である。砂糖を入れた牛乳をゆっくりと加熱して作る。

まあ簡単にいうとアルゼンチンのキャラメルですね(笑)日本のキャラメルと違うところはとにかくドゥルセ・デ・レチェ凄い甘いのです。アルゼンチンでのレシピを見たところ1リットルのミルクに300gmも砂糖を入れるみたいです。驚きですね。

ドゥルセ・デ・レチェの主な食べ方。

alfajor(アルファホール)

Resultado de imagen de alfajor argentino

2枚のクッキーに煉乳を煮込んで作った甘く濃厚な「ドゥルセ・デ・レチェ」をサンドし、チョコレートでコーティングされたお菓子です。

日本でいえばチョコパイみたいな感じですが、チョコパイはそとはふわふわしてるんですけどアルファホールはサクサクしてる感じです。

ちなみに アルゼンチン国内では1日の消費量が600万個といわれるほど、誰もが食べるお菓子なんです。

alfajor de maicena(アルファホール・デ・マイセーナ)

Resultado de imagen de alfajor de maicena

こちらも上のアルファホールと似ているんですがチョコレートではコーティングされずクッキーの生地がトウモロコシの粉でつくられています。白い粉みたいなのはココナッツです。

こちらもアルゼンチンでは定番でおやつやイベントなどでよく食べられます。

flan con dulce de leche(フラン・コン・ ドゥルセ・デ・レチェ )

Imagen relacionada

これはアルゼンチンのプリンです。アルゼンチンではよくプリンにドゥルセ・デ・レチェやクリームをかけて食べます。

いやーなんで既に甘いものにまた甘い物を入れるの?と思いますよね(笑)でも実はこれが意外とハマる味なんです。 アルゼンチン人はみんな凄い 甘党なんですよねー(笑)

tostadas con dulce de leche(トスターダス・コン・ ドゥルセ・デ・レチェ )

Resultado de imagen de dulce de leche tostada

まあ最終的にこちらが一番定番だと思います。毎朝トーストに ドゥルセ・デ・レチェ を縫って食べる方が一番多いと思います。 ジャムより ドゥルセ・デ・レチェ の方が食べられていると思います。

日本には ドゥルセ・デ・レチェ はあるの?

ハーゲンダッツの ドゥルセ・デ・レチェ が期間限定で売られていた

caramel.jpg

日本でもハーゲンダッツから ドゥルセ・デ・レチェ 味のアイスクリームが期間限定で発売されたので、どういう味かご存知の方も多いと思います。極甘キャラメルのような味です。

アルゼンチンの乳製品メーカー大手が日本市場に参入

Resultado de imagen de サンイグナシオ ドゥルセ

アルゼンチンのサンタフェ州に本社を構える大手乳製品メーカーのサン・イグナシオが去年の8月1週目に、ドゥルセ・デ・レチェを日本に同社としては初めて輸出した。輸出量は1.7トンで、船便で約90日間で日本に到着する。東京、大阪、神戸、横浜で販売されています。

以下が販売されているお店です。

  • 原宿舶来食品館
  • 多摩センター店、聖蹟桜ヶ丘店、新百合ヶ丘店、武蔵浦和店
  • PXストア
  • 横浜ジョイナス店、相模大野店
  • ナショナル麻布 
  • 丸正総本店 

私も実際にかって食べてみましたがおいしかったです。ネット通販ではまだ販売されてないみたいです。

栃木の 那須 千本松牧場 で日本産の ドゥルセ・デ・レチェ が生産されています

こちらはVACA DUlCEという名前で売られています。こちらの牧場で生産された牛乳を使っており本当に濃厚で美味しいです。

ぜひみなさんも食べてみてください。こちらが商品のリンクです

最後に

今日はアルゼンチンでは毎日のように食べられているドゥルセ・デ・レチェについて書きました。実はアルゼンチンに居たころは指にドゥルセ・デ・レチェをつけて舐めてたこともありました。お母さんに怒られました(笑)

みなさんも機会があれば、ぜひドゥルセ・デ・レチェを食べてみてください。初めて食べるときはこれ甘すぎだろと思うかもしれませんが、慣れてきたらハマると思います。

私としてはアルファホールを食べてみて頂きたいのですがまだ日本には輸入されてないみたいです。(涙)

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました